ネットショップ開業方法 > 売れないネットショップの共通点

売れないネットショップの共通点

ネットショップを開業されている人も、最近では多くなってきているのではないでしょうか。
しかし、ネットショップを開業するのは簡単であっても、売上を上げることが非常に難しい問題だと思います。

ショップの売り上げがなぜあがらないかを調べてみましょう。
にぎわっているネットショップと、閑古鳥が鳴いているネットショップ。
その二つに、どのような違いがあるのでしょうか。
せっかくショップを開店しても、検索されなかったり、使いづらかったりすると、お客様を逃がしてしまします。

人気のないネットショップによくあるパターンを上げながら、人気を上げるための工夫の仕方を見てみましょう。

一番の問題は、迅速に購入できるかどうかです。
自分のネットショップを見てみましょう。
商品ページに、購入方法や配送方法、送料や店舗の情報が詳細にしるされているでしょうか。

売れないネットショップの共通点は、この情報をトップページに記しているだけだということです。

すぐに購入する方法へと進んでもらうために、これらの情報はどの位置からでも確認できるようにリンクを張っておかなければなりません。

町の店舗と違い、ネットでショッピングするお客様は「入口」から入ってくるとは限りません。
いきなり商品ページにアクセスしてくる場合が多く、そのようなお客様が購入方法に迷わないための工夫として、どの位置からでもアクセスできる場所に基本の情報を置いておく必要があります。
まずそれを修正し、購入しやすい環境を作ると、売上も上がってくるかと思われます。