ネットショップ開業方法 > ネットショップの格差

ネットショップの格差

ネットショップを開業したのはよいが、なかなか売り上げが上がらない。

人気のあるショップと、人気のないショップ。

その違いは、商品の差ではなく、運営面での違いではないでしょうか。

たとえば商品画像や、お客様への対応など、しっかりとした知識を持っていれば、これからネットショップを開業しようしている人でも、かなりの確率で成功への一歩を踏み出せるはずです。

商品の画像を美しく撮影することは必須です。

食べ物の場合は、食べたくなるような画像を撮影しなければなりません。

そして、町の店舗と違い、ネットショップでお買いものをするお客様は、必ず入口からいらっしゃるわけではありません。

欲しいもののキーワードを入力し、いきなり商品のページに飛んでこられる場合もかなり多いはずです。

しかし、その時にせっかく来てくださったお客様に、お客様の知りたい情報がみつからないと、そのお客様は購入意欲を失ってしまいます。

送料や、配送方法、支払の方法や、安心して購入できるショップかどうか。

見たいものがすぐにないと、お客様を逃してしまいます。

これらの情報は、商品ページや、ショッピングカート、どのような場所からもすぐに閲覧できる状態にしておくことが大切だと思われます。

そして、広告の貼り過ぎなどで、表示に時間がかかるなど、お客様を待たせてしまうような状態ですと、これもまたお客様を逃してしまう原因になります。

お客様の心をつかむアピールは必要ですが、それ以上のものは必要ありません。

ポップアップなどの広告は、かなりの人が不快に思っている様子です。

これは使用しないほうが良いかと思われます。