ネットショップ開業方法 > ネットショップの開業

ネットショップの開業

ネットショップを開業しオーナーをしているという人も増えてきているのではないでしょうか。

売上はどうですか?

ネットショップの売り上げを大きく左右するのは、商品写真ではないでしょうか。

商品が良いものであっても、その写真が悪い画像であれば、その良さはまったく伝わりません。

せっかく見に来てくださったお客様の、購入意欲も減退されてしまいます。

そこで今回はネットショップを開店する、または売上アップのためにデジタル1眼レフを使った写真撮影のポイントを商品別にみてみましょう。

まず最初に被写体に関わらず、撮影するときは必ず三脚を使用してください。

特に部屋の中ではシャッターのスピードが遅れるので、手ぶれを起こしやすいのです。

見ただけで食べたくなる、食べモノをおいしそうに撮影するテクニック。

とにかく、美味しそうな写真を撮影したいですね。

今回は菓子パンを材料にして、そのコツを見てみましょう。

照明の当て方から説明しましょう。

自然光で撮影することが大事ですので、照明の光を商品に直接当てないようにしてください。

照明は奥からあて、その照明の光と商品の間に摂れーシングペーパーを入れます。

これで、やわらかい自然な光ができあがります。

そして、商品は画面全体の真ん中よりも若干手前にピントを合わせると、おいしそうに見えます。

さらに、料理の場合の湯気などを撮影したい場合は、シャッターのスピードを遅くしなければ撮影されません。

それから、料理の湯気を撮りたい場合は、シャッタースピードを遅く(1秒くらいに)しないと撮れません。
カメラのシャッターは人間の瞼(まぶた)の構造と同じなのです。

動きのあるものを捕らえるには、ちょっと時間がかかります。